コンピュータとマイコンの違い

コンピュータとマイコンは何が違うのでしょうか?
言葉の定義と役割を確認してみましょう。

コンピュータ
OSを搭載し、OS上のソフトウェアでプログラムを動作させ処理します。CPU・メモリ・ストレージと高度に規格された汎用IOポートを所有します。一般的なWindowsPCと同じ構成ですが、IoT用途で利用されるコンピュータの特徴は、
「超小型・超低消費電力・電子回路を制御するGPIOポートを備えている」です。

マイコン(マイクロコントローラ)
マイコンとは、コンピュータシステムをひとつの集積回路に組み込んだもの。ひとつのICチップの内部にCPU・ROM・RAMを内蔵し、外部と通信するIOポートを所有する。OSこそ搭載しないが、ソフトウェアでプログラムを動作させ処理する。

FPGA
電子回路自体をプログラムにより書き換えることができる集積回路。ソフトウェアによる処理ではなくハードウェアそのもので処理するため高速。